細田麻央 ダンスと菜食の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィーガニズム、自由への探究

<<   作成日時 : 2018/05/11 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、ヴィーガニズムというのは、動物の自由以前に、自分自身の自由への探究だと解釈してる。

とか、いうことを、こうして自然に負担をかけまくる電磁波出しまくりのスマホや、パソコン使って、やり取りしてるというのは、もう矛盾もここに極まってるわけよ(笑)

結局、人間の文明が矛盾してる以前に、生命そのものが矛盾したものなんだと思う。生命っていうのは、エントロピーの法則に逆らってるわけだから。

そのひずみはどうしようもない。文明がなくなったとしても、生命があるかぎり、なくならないし、誰にも解決出来ない。

そういう矛盾した世界が、なんの目的で作られたのかを、誰も知らない。生きて、体を持つ間は、知ることが出来ない。

これはゲームとも言えるんだと思う。果てしなく残酷で、果てしなく面白い、うんざりするような矛盾ゲーム。

それを楽しむひとつの手段が、私にとってヴィーガンなのかもしれない。

被害者というのは実は存在しないのかもしれない。全ての死は、自殺なのかもしれない。この世に生きる生命が、自ら選択していないものは、なに一つないのかもしれない。動物たちもまた、苦しむことを選択して生まれてきているのかもしれない。踏みにじられて折られてしまう花さえもそうなのかもしれない。

だから?それでも私は言うだろう。菜食をしましょう。ヴィーガンになろう。そして機会があれば何処でだって「ドナドナ」や「おいしいヴィーガン」を歌うだろう。矛盾など怖くもないし、あって当たり前だし、何でもないものだ。神に背中を押された、と感じれば、何でもやるのである。もう今更逆らっても得るものはないからw逆らう力も残ってないからw



画像



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィーガニズム、自由への探究 細田麻央 ダンスと菜食の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる