イシスについて

ISISと書いてイシス

15年くらい、夫と、このユニット名で踊り作ってました。でも、ISが悪名振り撒いたからな。使えなくなったわ。

イシスってエジプトの神話の女神なのにさーーーーームカつくわーーーーー

イシスという名前の女性は、キリスト教圏にマリアという名前の女性がたくさんいるように、エジプトにはたくさんいて、その方たちも困ってますね。

いーか!神話の女神の名前を穢した罰は必ずくだるからな!楽しみに待ってろよ!ほほほほほほ


イシス、オシリスは、兄妹でありながら夫婦でもあり、オシリスは弟の陰謀で殺害されますが、イシスの呪力と真心で復活して、黄泉の國の王となります。のちにイシスとオシリスの子どもホルスが生まれ、太陽神となります。


これがミトラ教の太陽神と同じものであるなら、キリスト教以前にはミトラの誕生日であった12/25はホルスの誕生日でもあるのです日本ならアマテラスですね太陽神アマテラスの誕生日も12/25ということになります太陽の生まれた日なんですね

アマテラスとヒルコ同一説などもあり、まあ、神話の世界は自由なんで、いろいろいろいろあって愉しくてよいです真偽とかは関係なくファンタジーとして楽しめばよい世界です


でも、いまふと思ったことだけど、クリスマスのほんの数日後に初日の出を見に行くのは、意味があることなのかもしれませんね………12/25は、本来は太陽の誕生日だとしたら………

今年はね、ヒルコの撮影をした山で初日を見たんですよ…………なんかいろいろありそーだなーー2017年たのしーわなんか起これよwwwwwwwwwwww


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック