細田麻央 ダンスと菜食の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間がこんな風であるわけU

<<   作成日時 : 2017/05/15 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間がこんな風なのには理由がある………

なんでそんなくだらないこと考えてるかっていうとさぁ、肥料を撒かない畑には雑草も生えない。虫も来ない。そこで栽培された植物は病氣にもならない。汚染は何も肥料に限らなくて、ともかくいろんな汚染を浄化し、土を進化させるために、そうしたものが発生するらしい。

「風の谷のナウシカ」でも、人間にとって害にしかならなくて恐ろしいだけと思われていた虫たちが、実は大地を浄化する為にいたんだよね。

癌細胞も、環境に適応するために生まれるものだと、最近はわかってきてるんだよね。

そうするってぇと、いっけん害にしかなってない、地球の癌細胞のような、病害虫のような、害獸のような人間も、そのような、何かを浄化する目的で存在していても、おかしくないわけだ。

そうなると、人間が発生する以前から、その浄化を必要とするようなものは、あったことになる。人間が諸悪の根源であり、穢れの根源のように思えるけど、人間のせいではなくて、それ以前にそれはあったことになる。

その穢れ?闇?病み?のようなものは、浄化や進化の為に、膿のように吹き出たりとか、病氣のように発症したりとか、物理的な目に見える形をとったりとか、する必要があった。人間のような存在によって。いや、他のやり方もあったかもしれないけど、こういうやり方になった。

そうなると、人間の犠牲になっている動物とか、自然とかっていうのは、やっぱり浄化に協力していることになる。VEGANとかは、それを止めたいわけだけど。

言っとくけどぜーんぶ私の妄想ですからね。なんの根拠もありませんよ〜

確かにもし仮にこれがわかったとしても、何の役にもたたないし、やっていくことは変わらないだろう。

でも人間の存在を肯定することは出来るかもしれないし、いろんな犠牲を減らしたりすることをスピードアップするのには、役にたつかもね……科学で証明できることではないし、フィクションや仮説の域を出ないだろうけどね。

でも精神の支柱というもんは、確信さえ持てれば、妄想で充分なのだいや、私の場合はだけどね。だいたい思考というのは、考えてる間面白ければそれでいーわけで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間がこんな風であるわけU 細田麻央 ダンスと菜食の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる